金曜日, 1月 05, 2007

冬のセールが始まりました。(危険)

学校帰り、夕暮れのSerrano通りはいつもより人が多い。。なぜ?と思ったら一部のお店で恒例冬の大セールが始まっていたのです。メジャーブランドはほとんど1月7からということですが、一部のお店がセールを開始。お店のWindowには’Rebajas'=Reductionsの文字。

UKはもう少し早めだったかな、クリスマス直後からセールが始まり。30%~50%Off, Prada,Gucci, Barry, Berberry, Louis Vuitton...etcも50%になるとあって、この頃のロンドンNew Bond Street、Knightsbrige界隈、もしくはOxford Street, Selfridges界隈などはセールを狙ったお客さんでものすごい混雑。私も勢いよくでかけていったのですが、出だしがいつも遅いため、ほしいサイズとかはすでになく、、、結局何も買わずに交通費とお茶代だけかかって帰ってくるというパターンもしばしば。。

そしてMadrid. 学生の身にはセールとはいえ消費欲を書き立てるこのセールはほとんど拷問。しかも、私の見る限りMadridのファッション、結構日本人にもぐっとくるものがあり。

商売する側はかきいれ時。冬物在庫からセール用に用意された商品まで、50% Off!というサインを目に、消費者側はお店に吸い込まれていくのです。

ワンピースもほしい。ロングブーツもほしい。バックもほしい。かわいいパジャマも。スカートも。ジーンズも。あ~神様。

MBA終わって、Richになったら絶対Madridに戻ってきて、買いまくってやる~。

というわけで、Revajasの文字が躍る、ブティックの様子を添付。

1 件のコメント:

あきりん さんのコメント...

危険♪危険♪きけ~~~ん!
超貧乏あきりんの家もセールは危険♪です。
去年までは馬鹿のように子供服を買っていたが。今年はどこにも行かなかったよ。
頑張ったの。見ると欲しくなるのよ。。
かわいい杏はなんでも似合うし(by馬鹿親)
廉君にも女の子のお下がりは着せたくないし(byアホ親)
でも!今年からは変わるのさ!手作りするのさ!

しかし、昔の自分だったらブランドバーゲンはカードの限度額まで買ってしまうだろうなぁ。。今、スペインにいなくて良かった。でも、もし行くなら来年のこの時期って超最高なのね。。と頭にインプットされちゃいましたぜ。
MBAを取得して超お金持ちになったSamuraiさんのお供をして、買い捲るところを見てるだけで大満足になりそうな近頃の私。カレテル??

そうそう、私のリボンショップ、どうして売れないか考えて欲しいわぁ。。でも、耳が痛くなりそうね。