月曜日, 2月 05, 2007

成績表

そろそろ1学期の成績が発表され始めました。

なんとか中の上~中ぐらいまでには位置しているようで。。一安心なのと、試験前の努力の割にはこんなもんかと思うところと。。ちょっと複雑です。
成績はA,B,C。。とつけられ、それぞれにプラスマイナスがついたりします。このA,B,C評価は絶対評価ではなく相対評価、つまりクラス内の点数の標準偏差で上位数パーセントがA,真ん中の上数パーセントがB+、下数パーセントがCといった具合に評価されます。もちろんクラス全体の出来がよいと、なかなかAをとるのは至難の業となるわけです。Quantitative Analysisのように点数がはっきりと客観的に出てくるものに関しては、今回の私の成績には納得。よくがんばったと。(笑)MarketingやEntreprenuershipに関してはやっぱり主観的評価が入るので。。なかなかAのクライテリアに入るのは難しいのかな。。

すべての教科の成績が出揃ったところで、全部の教科通しての相対評価とクラスでの自分の順位が出るらしい。。恐ろしい。。
まあ、何度も、そして自分に言い聞かせるように言っている事は、よい成績をとるだけがすべてではないと。。

そういえば大学の頃の成績表は実家に(確か家主宛に)直接送られるって方式でした。。父はよく、’高い学費の領収書のようなものだ。’といっていました。大学の成績は科目ごと一番よいのがAAそのあとA,B,Cとつけられていて、私の成績表は見事に丸みを帯びて。。(つまりBやらCが多く)、そしてしばらく両親にはAの上にはAAがあることは伏せていたのですが。。英語の科目でAAをとったのでその存在が知れることとなってしまい。(笑)
私の友人たちはみな優秀で、私の成績と比べて直線の多い成績表でした。

と、相対評価が気になってしまうけれど、要は私がどうしたかと。
そういえばこっちの学校は自分の成績に納得がいかないとProfessorに談判にいけるというシステムがあり。。(笑)日本じゃあんまり考えられないけど。あ、でも最近は変わってきているのかな?

ちなみに、Organization BehaviourはAでした!と、よいのだけ公表。(笑)
まだFinancial Accountingの成績が出ていない。。。恐る恐る結果まちです。

2 件のコメント:

かおぺえ さんのコメント...

えらいもんだねえ。。
一生懸命勉強ができるっていうのは、とっても幸せなことではないでしょうか。。私ももし仕事をひと休みか続けながら、好きな文化史や美術史の勉強ができたら幸せだなあと、ぼんやり考えとります。
で、昨日電話くれましたか?”電話番号非通知”扱いになって勝手に拒否してしまうから、私の携帯のアドレスまでメール入れてみてください。アドレスはkaryo-binga@t.vodafone.ne.jpざます。
かおぺえより

かおぺえ さんのコメント...

成績表ってヒビキがなんだか懐かしいわ。。
すごいね、がんばってるね。
ところで昨日電話くれましたか?
”番号非通知”になって勝手に切られちゃうのでよければ携帯のアドレスを教えますのでメールして
みてください。
karyo-binga@t.vodafone.ne.jpよ。
ではね。かおぺえより