日曜日, 2月 04, 2007

Which MBA?

先日のFinancial Times Global MBA Rankingで、私の通うInstituto de Empresaが、世界ランキング 11位、欧州内で3位となりました。。ちょっとびっくり。

Business Schoolへ入学を決意した・もしくは考え中の人にとってやはりランキングは気になるもの。私も去年は色々なサイトでチェックしていたものです。
ランキングにあたってはGMATのスコア、Internationality, 卒業生のその後の給料の伸び率、雇用況、卒業生の満足度、等が考慮され、毎年更新されていきます。Financial Timesだけでなく、Business Week 他色々な機関・企業がそれぞれのクライテリアでMBAのランク付けを行っており、参考にするその機関によってランキングも変わってくるのです。ちなみにBusiness WeekのNon-USランキングでは、うちの学校、TOP10に入っていませんが。。。
学校選びでランキングを考慮する際よく言われるのは、複数のランキングをチェックしてそこで示されている順位がおおむね変化なくConstantかどうかを加味することと。そうゆう意味ではこの2つのサイトを比べるとわが校IEはConstantではないですが。。(笑)その他のランキング総合すれば、まあ許容範囲内でConstantと言えるでしょう。

毎年排出されていくMBA Holder。競争の激しい世界、やはりランクの上の学校を卒業することはその後の就職を大きく左右する、そして上位校へ行けばそこで知り合う仲間とのNetworkがより強力なものとなる、などなど、上位校へ入学を目指すほうも必死。そして学校側にとってもよい学生をすこしでも多く獲得しようとより上位へいけるように努力するわけです。学生側も、学校も、自分たちの将来のために必死。(笑)

で、Business Schoolといえばアメリカ。なのになぜ私はヨーロッパの、しかもスペインの学校へ通っているわけ??どうしてアメリカに行かなかったの?。。。と。。実はそこが狙い目。(笑)アメリカの学校へはたーくさん日本人の学生が行っている、欧州に来る人はMinority.Minorityだからこそ、アメリカの学校へ行ったのでは獲得できない付加価値もつくってもんでしょう。例えばスペイン語が話せるようになるとか、欧州ビジネスの状況をより深く知ることができるとか、それにアメリカの学校に比べてInternationalityが高いから、よりダイナミックな人脈を形成することが可能になるとか。。
と、書くとかっこいいのですが、私の場合は、もともとスペインに来る前にUKにいたし、欧州のほうが身近だったし、1年だったし、そして欧州の他の学校よりも自分にとってはIEが一番個性的というか、ユニークに思えたし。。。。など、個人的事情も大きく作用し。まあだれでも個人的事情が最終決定基準になるわけだけど、その個人的事情と投資が最大限に見合うところ、どこへ行くのが自分にとって一番いいのか?というのは考え出すと非常に難しい。。なんせ学校へは入ってみないとわからないし、途中でやーめたって言うには学費がたっかすぎるし。。学校選びはある意味博打。けっこうな賭けです。って、結婚みたいなもんか?。。。いやいや(笑)それで君、悔いはないか?。。今のところ、悔いはないです。IEにきて、よかったと思います。

と、とりとめもなく書きましたが、総じて欧州のMBAは学生の平均年齢が高い=職務経験の長い学生が多い、それぞれの学校の特色がはっきりしている、アメリカはそれこそアメリカ国内だけだけど、欧州の学校はそれこそ国からちがったりするんで、文化や言葉の違いも色濃く反映されるわけです。
名門校、色々です。London Business School, IMD, INSEAD, IESE, HEC, それからOxfordやCambridge, London City UniversityにもBusiness Schoolがあり、それぞれ近年ランクを上げてきています。あ、それから、1年間集中して、都会の雑音もなく、かつそのままイギリスで就職したいという方にはAshridgeを是非お勧めします。ランクこそそんなに高くないですが、少人数で学生の質、Facultyの質、イギリス企業との連携、そしてなにより、かつてイギリス王室が所有していた建物を学校として使用、広い敷地に美しい庭。。とてもよい学校です。

話がどんどんそれていく。。。
Which MBAシリーズは、今後もまだ続くということで。

1 件のコメント:

レポ さんのコメント...

30代半ばでMBA留学を考えている者です。
Ashridgeについて教えてください。
小規模だが高評価、イギリスで就職するには有利、と聞いているのですが実際のところ、イギリスでの知名度、就職市場での評価はどんなものでしょうか?

FTのランキングに入っていないのにHSMPの対象になっているあたり、何らかの実績と評価があるとは思うのですが。
日本では全く無名なだけに、高い授業料を賭ける価値があるか知りたい次第です。